5頭飼ってきた私がお勧めするドッグフード4選

飼い主さんはワンちゃんのドッグフードにこだわりはありますか?

私はこれまでに5頭のワンちゃんを飼ってきました。

ずっと深いこだわりもないまま、ホームセンターへ行き、体に良さそうな成分が記載さているものを購入する程度でした。

しかし愛犬の病気が発覚してから、食事にとても気遣うようになりました。

そこで私がおススメするドッグフードを紹介します。

おすすめ1 グレインフリーなので安心な モグワン



この商品は現在も購入しています。

継続している理由は

①ヒューマングレードの原材料を使用している

これは厳しい検査を受け、人間でも食べられるような食材だけを使用しているのです。

②グレインフリーである

穀物を一切使用していないのです。

そもそも犬は野生の動物で主食が肉なので、穀物の消化が難しいのです。

穀物ばかりを与えると、胃に負担がかかると言う事です。

③無添加である

無添加と聞くと、体に不純物が残らないと言うイメージですね。

人間でも食べられる食材をしようしているので、人工的な着色料や保存料も含まれていないのです。

④良質なたんぱく質

チキンやサーモンなどが主原料なので、高たんぱく低カロリーなのです。

またサーモンの脂だけではなく、必須脂肪酸のオメガ3、6も含まれているので

成人病のワンちゃんには向いていると思います。

⑤香 り

これは飼い主である私の意見です。

初めて購入し開封をしたとき、自然ないい匂いがしてきました。

食いつきを良くしようとしている匂いではなく、原材料の匂いです。

現在パピヨンと、トイプードルと住んでいるのですが、2頭とも食いつきがよかったです。

手作りレシピを追求したプレミアムドッグフード『モグワン』

おすすめ2 無添加で消化にいいサツマイモ入り カナガン



こちらの商品はモグワンを購入する前に、ワンちゃんにあげていたフードです。

なぜカナガンからモグワンに変えたかといいますと、私の興味だけです。

順番に試してみて、私の感想とワンちゃん達の食いつき、体調で決めようと思ったのです。

ではカナガンとモグワンはどう違うのでしょうか?

①ヒューマングレードはモグワンと同じ

この2点はいい質のフードには必須項目でしょう。

また無添加である点も、モグワンと同じです。

②ドッグフードにさつまいも

一般的にフードに入れる穀物は安価なトウモロコシや小麦ですが、カナガンはちょっと値のはるさつまいもをしようしているのです。

これはワンちゃんは穀物の消化が難しいのですが、さつまいもに限っては消化がいいので含まれているのです。

またビタミンも豊富なので、ワンちゃんの健康にもいいのでしょう。

③検査が厳しい

こちらの商品は製造前の原材料の検査も厳しいだけではなく、製造後の商品の検査も厳しいのです。

フードを細かく砕いて検査を行っているようです。

イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』

モグワン・カナガン両商品とも、カロリーが360Kcal/100g前後、たんぱく質は30%~33%です。

おすすめ3 涙やけのワンちゃん向け ナチュラルドッグフード



この商品を選んだ理由は、我が家のトイプードルの涙やけに良かったからなのです。

トイプードル=涙やけ と言うイメージですが、涙やけの原因を調べたところ、完治とまではいかなくとも、軽減できるのではと思い、選びました。

では、なぜ涙やけにいいのでしょうか?

①原材料がグラスフェッド・ラム

グラスフェッド・ラムとは牧草だけを食べて育った羊の肉のことです。

牧草しか食べていないと言うことは、羊肉自体も不純物が溜まっていないのです。

人間で言えば、ジャンクフードや加工品を一切口にしないで生活していると言う感じです。

②たんぱく質が低い

他の商品のたんぱく質含有量は26%~30%ですが、この商品は20%と低めです。

育ち盛りのワンちゃんには不向きかもしれませんが、過剰なたんぱく質は涙やけの原因になるのです。

なので、私は候補の商品から一番たんぱく質の少ないこの商品を選びました。

③脂質も少ない

脂質も同様、過剰な摂取をすると各細胞に吸収されないので汗や涙と一緒に体外へ排出されます。

ところがワンちゃんは基本的に汗をかかないので、涙に混ざって排出しているのです。

そして涙やけだけでなく、我が家のワンちゃん2頭とも去勢手術をしているので、肥満対策としてもいいかと思い、購入していました。

ではなぜ、ナチュラルドッグフードからカナガンへ変えたのかと言いますと、これまた私の独断で、涙やけが軽減されたのでちょっと安心し、浮気心がでたわけです。

アランズ ナチュラルドッグフード|安心・安全の100%無添加!評判のプレミアムドッグフード通販

番外編 超小粒は小型犬向き サイエンスヒルズダイエット

なぜ番外編かと言いますと、良質な原材料を使っているにもかかわらず、穀物が含まれているのです。

また、ワンちゃんには与えない方がいい「ブドウ」も含まれているので、要注意です。

しかし品質検査や出荷前の安全検査を実施しているのと無添加であるので、商品にこだわりを持っていると感じられます。

ではなぜこの商品をあげたのかと言いますと、臭いがキツくなく自然な匂いです。

開封後はしっかりした匂いだけど、嫌みな感じがしないと言う印象でした。

そして、超小粒の商品は良かったです。

我が家のパピヨンは、奥歯が殆どなく、犬歯とその左右だけが残っているので、普通の小粒だと食べづらそうでした。

でも、普段のフードを切らした時に与えると、咽ることもなく食べていたので、何だか嬉しかったです。

ドッグフードを選ぶ時のポイント

①原材料に記載されている食材ははっきりとしたものであるか

家禽類だけの記載やその他、肉類と言うのは表記できない何かがあるので、気をつけましょう。

②穀類は入っているか

穀類は決して悪い食材ではありません。

ただ消化しにくいので、サツマイモなどであれば問題はないですし、少量であれば大丈夫です。

ただ、原材料の始めに穀類が記載されているのは、コストを下げて満腹感を満たす目的なので避けた方がよさそうです。

③添加物、保存料は入っていないか

このような微量なものは、成分表の後半に記載されています。

特に保存料に関しては、人間にとっては体によくないものも含まれていますので、どの保存料が危険かを憶えておきましょう。

④どのワンちゃんの購入するのかを考える

ワンちゃんの健康に悪いものが含まれているフードを避けるのではどのワンちゃんも同じです。

しかし、犬種や去勢の有無、年齢によっては選ぶ商品が違ってきます。

体重に関するものであれば、運動量を増やしたり、与える量を減らして、煮野菜を足すなどの工夫はできます。

同じカロリーの商品でも、比率が違うのです。

成長期のワンちゃんの場合、たんぱく質が多い方が骨格形成にいいでしょう。

また、高齢に入るワンちゃんはタンク質は少な目でもいいので、ミネラルやカルシウムなどがより含まれるフードが適しています。

まとめ

いかがでしたか。

ワンちゃんのフード選びも大変です。

しかし健康で長生きしてもらうには、質のいい食事でなければいけないのです。

これからは正確な商品の情報を聞き、自分の目で裏面の原材料を確認してから購入しましょう。

シェアする

フォローする