これは使える! キャニスタータイプスチームクリーナーは優れもの

私は3年前に中古の家を購入しました。

築24年とあって、クロスの日焼けと喫煙の臭い、隙間のホコリの塊など汚れが目立っていました。

ネットで洗剤の情報や掃除のコツを調べ、週末は掃除をするの繰り返しでした。

その話を会社でしたところ、スチームクリーナーの存在を教えてくれた上司がいました。

上司の家庭ではスティックタイプを所有していて、価格も1万円前後であるとのことでしたので、私はさっそく選択を始めました。

購入を選択する上で迷ったのが、スティックタイプとキャニスタータイプです。

最初はリーズナブルなスティックタイプの予定でしたが、調べるうちにどんどん目移りがしてきました。

結局私が選んだのは、スチームファーストのキャニスタータイプでした。

下の写真が私が愛用している商品です。

キャニスタータイプにしてよかったことは思った以上にたくさんありました。

そこで私が実際に使って良かった点を場所別にご紹介したいと思います。

今ならエアコン掃除用カバー、手順書、マイクロファイバークロスのプレゼント!家中ピカピカキャンペーン!スチームファーストDXスペシャルセット(本体、スチームマジック100ml、カルキ除去パウダー)

キャニスタータイプにして良かった点💛

本 体

・本体からモップやブラシ部分までの長さが調整できるので、腰が痛くならない。

・キャニスターなので、持ち手が軽い。

👈 これが使用しているモップです

・タンクにたっぷり水が入るので、途中でタンクを冷まして水を追加する必要がない。

・スチームなしでも、十分モップとしての機能を果たしてくれる。

・掃除中にスイッチを親指で押し続けなくても、ロックしてくれ、継続して作業ができる機能があった。

水廻り

・浴室の水垢、鏡の汚れも短時間できれいに落ちました。

・ガスコンロ前のタイル目地の油が落ち、元の白色が出てきた。

・換気扇に付いていた長年の油汚れも、スチームの噴射力と付属のブラシでかなり落ちた(羽根が見えてきました)

・シンクの水垢も落ち、ツルツルになった。

お部屋

・ベッドのスプリングの汚れやダニも、100℃以上のスチームですっきりした。

・天井に付いていた500円玉大のシミを専用のスポンジで落とすことができた。

・ダイニングの床掃除は、いつもウェットシートを使い、力を入れて目立つ汚れを落していたのが軽くモップを動かすだけで、簡単に汚れが落ちた。

愛犬の足跡がきれいに消えました。

その他の場所

・窓のレールは手を汚さず強力な噴射力で、あっと言う間にきれいに泥やホコリが取れ、年末の大掃除がとても楽でした。

・ガラスも専用ノズルを使うと、ピカピカになると同時に乾いても雑巾や手の跡が残らない。

・階段や壁と床の境目にある隙間に溜まりがちなゴミも、すっきり取れた。

ケルヒャージャパン スチームクリーナー SC1 EasyFix プレミアム

私は年末の大掃除でこれらを掃除機と肉体労働でしてきました。

でも今は換気扇などの油汚れは別として、半分以下の時間で終わらせています。

スチームファーストを選んだ理由📯

①複数の商品のなかで、価格が妥当であった。

高すぎると使いこなせるのか不安。

高価な割には使い勝手が悪いとイヤ。

②スイッチをロックできる機能がついていた。

これがないと高い位置の掃除をする際、ずっと親指でスイッチを押し続けるのは大変だと思ったから。

③専用の洗剤もあり、購入時にサービスで2本もついてきたから。

原液だったので、汚れの度合いによって濃度が調整できた。

では、スティックタイプではダメだったのか・・・

スティックタイプを選ばなかった理由🏁

・パワー力が弱そうだった。

・私が使いたい場所が広範囲なので、目的が果たせないと感じた。

これだけなのです。

スティックタイプがダメだったと言うより、キャニスタータイプの方が、私が望む作業により合っていたのです。

なので、使ってみようかと思ったときはまず、どこまでをきれいにしたいかを考えてみましょう。
ケルヒャー SC1EasyFix-15163780 スチームクリーナー LCD-PHQ321XQB【納期:メーカー確認】

スチームクリーナーを使うときのポイントと注意点

🧹説明書にも記載されていますが、やけどには十分注意しましょう。

🧹タイルなどの目地の汚れが落ちない時、その場所ばかりに噴射して専用ブラシで磨くと、目地材までも削られるので、状況を見ながら少しずつきれいにしましょう。

🧹同様に木目部分も表面のツヤや木の表面までも剥がれ落ちますので、適度にしておきましょう。

🧹天井などをきれいにする時、蒸発しきれなかった水分が垂れて落ちてきますので、下には新聞紙などを敷いておきましょう。

🧹長時間使うときは、軍手をはめるといいですよ。

どうしても柄の繋ぎ目から水分が出てくるので、手がビシャビシャになります。

🧹汚れのひどい部分は、場所に応じて洗剤を使うと効果的です。

市販の物でもいいですし、各メーカーで専用の洗剤も販売していますので、確認してみてください。

これはスチームファーストから発売されている洗剤です。

どこにでも使えて便利です。👇

まとめ

いかがでしたか?

私個人としては、断然キャニスタータイプがお勧めです。

家は収納スペースが狭くて悩んだのですが、それでもキャニスタータイプにして良かったです。

お掃除大好きな方、お掃除は嫌いなので短時間で済ませたい方、忙しいけどきれいにはしておきたい方、どんな考えの方にも向ていると思います。

私は特にお掃除好きではないのですが、使い始めるとキレイになるのが嬉しくなり、予定していなかった場所までも掃除をしてしまいます。

各メーカーによって特長はなどは若干違いますので、いろいろ検討して使い勝手のいいスチームクリーナーを選んで下さい。

シェアする

フォローする