ちょっとした工夫で犬の抜け毛対策ができます

ワンちゃんの抜け毛は、掃除機やコロコロで対処するしかないのでしょうか?

ワンちゃんの抜け毛対策と、犬種による抜け毛の仕組みを紹介いたします。

抜け毛対策(ワンちゃん用)

1)ブラッシング

こまめにブラッシングをすれば、次回は抜け毛の量も少なくなり、短時間で済みます。

2)シャンプー

シャンプーだけでも抜け毛を除去することができます。

しかしシャンプー前後にもブラッシングは必要なので、さらに抜け毛を取り除けます。

3)トリミング

トリミングサロンなどでカットをしてもらえば、抜け毛の量は減ります。

また、シャンプーとカットがセットになっているので、シャンプー時にも抜け毛を取ってもらえます。

4)吸い取る

抜けそうな毛、他の毛に絡んでいる抜け毛を吸い取る と言う方法があります。

抜け毛用吸引機で、犬用の小さな商品も出回っています。

正規品!ファーミネーター 小型猫(約〜4・5kgまで) S 短毛種用(5cm以下) FURminator【猫用ブラシ アンダーコート ムダ毛 抜け毛取り グルーミング】抜け毛を最大90%取り除く!ファーミネーター 猫 短毛 正規品

5)服を着せる

抜け毛が部屋中に散らばるのを防ぐためです。

抜け毛対策にはなりますが、夏場は、できれば避けたい方法ですね。

抜け毛対策(飼い主さん用)

1)目立ちにくい服選び

抜け毛と同一色の服を選ぶと言う方法です。

白い毛のワンちゃんであれば、白、クリーム系のトップス、黒い毛のワンちゃんであれば黒、若しくは濃紺という風に・・・。

2)ツルツルした素材の衣類、生活用品

素材の折り目に毛が入り込んだりしない、裏地のような生地です。

シルク・革(フェイクレザー)・ビニール系などがあります。

衣類の他、ソファーカバー・ベッドカバーにも取り入れるといいと思います。

3)静電気防止スプレー

「花粉・ホコリの付着防止効果」がある商品に限ります。

しかし、これをスプレーすると、弾かれた抜け毛は床に落ちるので、衣類だけの対策になってしまいます。

では、床に落ちた抜け毛を効率的に掃除するには、どうすればいいのでしょうか?

1)掃除方法

ホコリは宙に舞うと、隅に集まります。

掃除をする際は、隅や角から中央へ、高い場所から低い場所と言う順序で行います。

2)お掃除グッズ

・フローリングワイパー

「毎日、目についた場所を簡単に」と言うときは、コレですね。

抜け毛だけを取り除くのであれば、ドライタイプで十分です。

・畳の部屋の場合 

濡らした新聞紙をちぎったり、或いは緑茶の茶殻をまいて、ほうきで掃くと言う方法もあります。

・コロコロ

テレビを見ながらでも出来そうです。強粘着の物を選べば、かなりキレイになります。

メール便OK 一毛打尽 ペットの抜け毛掃除用品ペット用 抜け毛対策  ソファ・カーシート用 あす楽

・滑り止め付軍手

軍手は5本の指を自由自在に動かせるので、毛の長いカーペットなど、細部までキレイになります。

ペット ブラシ グルーミング グローブ 手袋 犬 猫 マッサージ 抜け毛 舞う毛予防 ペット 毛玉取り トリミング 犬 猫 用 メール便送料無料 パケット1cm

抜け毛の仕組み

日照時間が長くなると、被毛は不要となって抜け毛になります。

逆に短くなると体を保温するために、保温用の被毛に生え替わります。

これを「換毛期」と呼び、春と秋に訪れます。

生え替わりをするのは、古くなれば少しずつ抜け落ちるオーバーコートの下に体を保温する役目をするアンダーコートがあるダブルコートと呼ばれる犬種です。

換毛期に大量に抜け落ちるのは、そのアンダーコートです。

しかし近年では、室内飼いが多く、冷暖房も完備されています。

ですので、換毛に影響を与えている事柄もあいまいです。

室内犬に関しては、換毛期の時期が昔とは異なってきています。



シェアする

フォローする