一人の時間を有意義に過ごしてみませんか?初めの一歩の紹介

余暇に使える時間は人それぞれです。

そしてその余暇も友人とランチをする、家族でお出掛けなどと誰かと一緒の方が多いのではないでしょうか?

一時期から「おひとり様」と言う言葉が流行り「おひとり様用」の席が設けられる飲食店もありました。

それからは徐々に一人で活動する女性が増えましたが、やはり今も誰かと一緒に余暇を過ごす方が多いですね。

女性が一人で活動しない、或いは出来ないのには何らかの理由があると思います。

そこで今回は一人で有意義な時間を過ごしたいのに、なかなか行動できない女性が充実した時間を楽しめることを紹介致します。

1⃣一人で活動を始めるには

一人で活動したいのに出来ないのはとても残念なことですよね。

まずは一人で活動出来ない理由の解決策を考えなければいけません。

1.一人で活動するための時間がなかなかとれない。

主婦の方は家事や子育てに追われて余暇はあってもまとまった時間が取りにくいと思います。

また仕事を持つ女性は残業や休日出勤などがあると余暇の時間が減ってしまいます。

この様な状況の方は自分のスケジュール調整をしてみましょう。

それで手を抜けることは手を抜いてみてはどうでしょうか?

食事はテイクアウトにするとか、洗濯は2度洗うのを1回にするなどして、より余暇の時間を増やすようにしてみましょう。

私の場合、週末に掃除をまとめてしていたのですが、ダイニングは食後にウェットシートで簡単に拭くようにしました。

たったこれだけですが、休日に一息つける時間と心の余裕ができました。

2.「一人」だと思われるのがイヤ、恥ずかしい。

もしかするとこの理由をあげる女性が一番多いのではないでしょうか?

これは簡単に解決します。

自分が気にするほど他人は気にしていません。

気にしていたとしてもその場だけのことですし、見かけた人とは二度と会うこともありません。

要するに気にしすぎなのです。

「一人で活動したっていいんじゃない」と言う気持ちになれば解決できますよ。

3.一人で何をすればいいのか分からない

まずは一人の時間があったら何がしたいかと自問自答してみましょう。

思いつけば即行動、ない場合は一人で活動することに何を求めているのかを考える。

それでも思いつかないけど一人で活動できる女性になりたいのであれば、まずは友人と一緒に行動していたことを一人で活動することから始めてみましょう。

それでは時間がない女性も、何をすればいいのか分からない方も具体的な内容を次の章で紹介致します。

2⃣おススメ活動とスポット

最初は「え~、こんなこと出来ない、無理」と思うかもしれませんが、大丈夫です。

私もバスツアー以外は全て経験しましたし、現在も続けています。

1.まずはカフェに行ってみよう

一人でカフェへ行って何をすればいいの?て思うかたもいるでしょう。

ここでは、主婦の方であれば夕食の準備や家族のことなどを忘れる、仕事をもつ女性であれば、翌日の仕事の段取りなどを忘れて心と体をのんびりさせるのです。

ですから美味しいコーヒーをじっくり味わってもいいですし、読書好きのかたでしたら、文庫本を持って行ってもいいでしょう。

カフェと言う場所で自分が一番してみたいことをすればいいのです。

私は以前、車の整備工場へ行ったのですが、時間がかかるとのことなので、隣の「星野珈琲店」で一人、時間を潰していました。

家族連れが多いのですが、私の周囲は、若い男性、70代前半の男性、30代の女性でした。

それぞれがスマホを触ったり、新聞、本を読んでいるのです。

私はコーヒーをお代わりをして、ケーキまで食べていたのですが、男女関係なく一人で好きな時間を楽しんでいるのです。

一度一人でカフェへ行くことに慣れると、色んなカフェへ行ってみたくなると思いますよ。

2.美術館・博物館へ行ってみよう

絵画やアート作品は好き嫌いがあると思います。

でも少しでも興味があるのなら、ぜひ行ってみてください。

興味を引く作品があるとじっくり見たいと思うのですが、友人や恋人と行くと相手に気を遣い鑑賞できないと思います。

ゆっくり自分のペースで鑑賞する為にも、ぜひ一人で出かけてみましょう。

私は以前、知人の影響でガラスアートが好きになりました。

しかしなかなか美術展が実施されないので、一人で約2時間車を運転してガラス美術館へ行ったことが2,3回ありました。

好みではない作品の前は素通りですが、気になる物が目に入るとじっくり見てしまいます。

一人だけでの行動はマイペースが一番です。

3.温泉や足湯にもおすすめ

足湯もいいですよ。

日頃から歩きっぱなしや立ちっぱなしだと足がパンパンになりますし、デスクワークだとむくみがちになります。

この様な時に足湯に行ってのんびりつかれば、足だけではなく心までホッとします。

友人と「うあ~気持ちいいね」と会話をしながらもいいのですが、せっかく一人で来たのだから、静かにのんびりするのが一番です。

この時間を満喫できれば、帰りの足取りは軽くなりますよ。

4.日帰りバスツアーに参加してみる

これ、私も興味あるのです。

バスで観光地へ行き、美味しいランチを食べた後、名所を見てお土産を貰って帰る。

参加者はお友達グループや家族が多いのですが、最近では女性一人と言う参加者も増えているようです。

バスツアーに参加する目的は、普段なかなか行けない場所へ行って、美味しい物を食べる。

そして翌日からの活力にすることです。

海方面のツアーに参加したら次回は山方面、そして食べ放題、採り放題のツアーにも参加する。

この様に行動することによって「いい思い出ができる」「美味しいものが食べられる」「色んな地域の情報が得られ、知識が増える」。

こんなにメリットがあるのです。

今はネットでも十分調べられますので、どんなツアーがあるのか見てみましょう。

5.日帰りに慣れたら思い切って旅に出る

日帰りバスツアーはあっと言う間に時間が経って物足りない。

もうちょっと足をのばして遠くへ行きたいと言うかたは旅行にチャレンジしませんか。

旅と言っても1泊でもいいですし、のんびり・じっくりしたい場合は2泊でも3泊でもいいのです。

泊りがけの旅にもツアーがあります。

バス旅行の方が電車よりリーズナブルで多くの名所を見てまわれるのでいいと思います。

でも、自分で計画を立てて行くのも面白いですよ。

ポイントとして、まずは候補になる宿の口コミを読んで、良さそうな施設を予約します。

一人で行くと大概、宿の方は気遣って言葉をかけてくれるです。

そこで自分を憶えてもらい、リピーターになるのです。

そうすれば、次回は何の不安もなく行けるようになります。

これは私の作戦です。

電車の時刻を調べ、宿泊施設を予約し、どの場所を巡るか段取りを考えたり、どのお土産を買うかも調べたりと行く前から楽しみになります。

6.美味しいものを食べに行く、呑みに行く

これは女性の方だとなかなか行きづらいかもしれませんね。

一人で行くのはちょっと・・・、友人とだったら行こうかな~。

でも美味しいものが食べたいのに、一緒に行く人がいないから行けないのはもったいないですよね。

目的は食べたかった料理を食べることなのです。

どうしても食べたい気分になった時はためらわず、すぐに出かけましょう。

美味しいものを食べた後は絶対に「来てよかった。また来よう」って思えるはずです。

私も以前、よく一人で呑みに行っていました。

小料理屋や寿司屋、バーなんかも行き、その日のお勧め料理を食べていました。

一度一人で行くことを経験すると楽しくなり、月に1~2度は通うようになりました。

店主と仲良くなったので余計に通いやすくなり、楽しい時間を過ごせました。

7.スクールに通う

大人になってのスクールもいいと思います。

それも語学などの勉強系ではなく、料理教室や陶芸、アートフラワーなんかはどうでしょう?

陶芸やアートフラワーは自分で思い描いたものを完成させる喜びがありますし、腕をあげれば色んな作品にも挑戦できます。

料理教室やパン教室などは実生活にも役立つので作り甲斐もあるのではないでしょうか。

最初は基本的な料理しか出来なかったものが、継続することによってバリエーションも増え、更には食器選びにも興味が湧いてくるかもしれません。

そうなると今度は一人で食器を探しに行く楽しみもできます。

最近の料理教室はキッチンも機能的ものを設置していますし、生徒さん達も素敵なエプロンをしていたりします。

見ているだけでもおシャレな女性と言う感じがします。

単に料理を習うだけではなく、自分もオシャレな女性になってその場を楽しんでみましょう。

3⃣まとめ

いかがでしたか?

一人で活動して出来ることはたくさんあります。

これはほんの一部に過ぎず、一人で活動することが楽しくなれば、「一人で出来る」ことから「したい事」「やってみたい事」に変わっていきます。

やってみたい事に変われば、時間の使い方も上手になりますし、色んなことに意欲的にもなるでしょう。

一人で行動すると得られることがたくさんあるのです。

ですので、まずは初めの一歩を踏み出してみましょう。

気づけば今よりもずっとステキな女性に成長しているはずです。

シェアする

フォローする