一人暮らしには風邪乾燥機能付き全自動洗濯機 ハイアールがおすすめ

私は現在、一人暮らしをしています。

一軒家なのですが、1~2人が住める位の間取りなので、水回りなどの場所が狭いのです。

なので家財道具を購入する時には、機能的でありながらコンパクトサイズと言うのが前提でした。

でも電子レンジのサイズにそんな差はありませんし、冷蔵庫も多少大きくてもダイニングに置くので融通が効きます。

問題は洗濯機でした。

洗濯機を置く場所はかなり狭いので、とにかくサイズが優先でした。

まずは洗濯機置き場の寸法を測って、設置できる大きさの上限を決めました。

それからサイズ以外での条件を含めて検索をしてみました。

そこでやっと見つけたのがハイアール全自動洗濯機なのです

ネットで探したので、何件もの家電量販店に足を運ぶことなく、よりよい条件で購入できたのが良かったです。

たかが洗濯機ですが、この商品は一人暮らし、梅雨時期、湿気が多い場所と言う私の生活に最適だったのです。

さらに後から知ったのですが、風乾燥機能がとても役に立つことがよかったですね。

今回は私が使用してきた買ってよかったと感じたハイアール全自動洗濯機を紹介したいと思います。

毎日仕事で時間がない方、ワンルームに住んでいる方、これから一人暮らしを始める方も必見です。

ハイアール全自動洗濯機を購入してよかった点👕

価格がリーズナブル.。o○

これは誰しもが望む点ですよね。

私はン十年前に全自動洗濯機を購入したことがありました。

その時は国産メーカーで容量が4.9㎏、それで19,800円でした。

その金額がずっと頭の片隅にあったのですが、ン十年経っても変わらないワケないですよね。

でもこの商品は3年前に購入したのですが、容量4.5㎏で22,000円くらいでした。(23,000円以上ではなかったです。)

もちろん送料無料なので、再度、画像や詳細をよーく確認してから購入しました。

とってもいいお買い物をしました。

サイズがコンパクト.。o○

低価格の次は肝心のサイズですね。

ハイアール全自動洗濯機のサイズは

幅526×奥行500×高さ888

同じ容量でT社は幅563×奥行580×高さ957、S社は幅565×奥行540×高さ890 でした。

高さはあまり関係ないのですが、幅があると収まりきらない、奥行きがあると前面のスペースが狭くなると言う欠点が生まれます。

逆に幅が小さいと、デッドスペースを活かすことが出来ないかもしれないのです。

ところがこの洗濯機は、サイズもちょうど良く、また見た目もすっきりしたデザインになっているので、いいものを発見したと言う感じですね。

写真奥は洗面化粧台です。

洗面化粧台よりも洗濯機のほうが奥行きが少ないので、洗濯機前が少し広いのです。

これで脱衣スペースに余裕が出来ました。

こちらは洗面化粧台側から撮りました。

狭い場所なので、洗濯機が扉を少し遮って出ていますが、支障をきたすほどではありません。

こちらは洗面化粧台と洗濯機の間です。

どうですか?洗濯機からの排水ホースの部分だけがデッドスペースで、あとはキャスター付きラックを置くと、ピッタリなのです。

ラックの中段に洗い物かごを入れておけば、邪魔にもなりませんし、キャスター付きなので、出し入れが楽なのです。

我ながら感心しました。

各コース自由に選択できる.。o○

このような機能は、どの洗濯機にもついているとは思うのですが、一人暮らしをしていてよかったのは、水量と洗濯時間が選べることです。

以前使っていた洗濯機にも短時間で洗える機能があり、便利だったので、これは絶対に必要でした。

一人暮らしをしてると、洗濯ものはそんなに溜まりません。

それなのに標準で洗濯すると、水と電気の無駄遣いになります。

また、仕事が忙しくて帰宅が遅いのに、洗濯ものが溜まっている時は早く終わらせたい。

この様な時は、水量と時間を自由に選べば、思い通りに終えることが出来るのです。

逆にじっくり丁寧に洗いたい時の「念入り」コースもあるので、時間や衣類の種類の合わせて

各コースが選べます。

洗濯機 一人暮らし ハイアール(Haier) JW-C45D-K ブラック [簡易乾燥機能付洗濯機(4.5kg)] しわケア脱水 風乾燥 節水が業界トップクラス

初めて知った風乾燥が便利.。o○

今までのメリットも購入の大事なポイントだったのですが、一番紹介したかったのは風乾燥なのです。

知らなかったのは私だけかもしれませんが、購入時にこの機能があるのは知っていました。

しかし風で乾燥させるなら電気代がもったいないから、自然乾燥で十分だって思っていました。

それが、今年の冬は洗濯ものが乾かず、いつもファンヒーターを点けている部屋へ洗濯物を移動させていました。

さすがに面倒になり、小さな乾燥機でも買おうと考えていたところ「風乾燥」を思い出したのです。

早速、試しに1時間だけ乾燥させてみました。

結果 = 熱風ではないので完全には乾いていないですよね。

2時間の乾燥にしたところ、大きな差はないものの、べちゃっとした水分の感覚はありませんでした。

でもこの風乾燥のいい所は、

・熱風ではないので、電気代が高くならない、

・衣類を痛める心配がない

・洗濯直後の水気を減らしてくれるので、生乾きを防げるし、臭わない

洗濯ものは、洗い終わってからある程度の水分が乾くまでの時間が長いのです。

ある程度まで乾けば、その後完全に乾くまではあっと言う間です。

このように乾くまでの時間が短縮されるので、狭い部屋でもいつまでも洗濯ものを干しておかなくても済むのです。

湿気が多い時期でなかなか洗濯物が乾かない時には、本当に重宝しました。

洗濯機 一人暮らし ハイアール(Haier) JW-C45D-K ブラック [簡易乾燥機能付洗濯機(4.5kg)] しわケア脱水 風乾燥 節水が業界トップクラス

このように私は自分の探し求めていた洗濯機を見つけたと同時に、意外と知らなかった風乾燥機能の良さも知ることができました。

今は洗濯ものの中にどうしても明日着なくてはいけない服がある時は、必ずこの風乾燥を使っています。

まとめ👕

いかがでしたか?

夏場に風乾燥機能は不要かもしれませんが、結構役に立つ機能だと今頃知りました。

梅雨の時期や湿度の多い地域、部屋が狭くて困ている方、学生さんで2年間や4年間だけ使うのでリーズナブルなものがいいと思っている方、など色々な方が使って納得いただける洗濯機ではないでしょうか?

また、機能とは関係ないのですが、蓋の色がカラー色なのです。

よく見かける洗濯機は本体と同色ですが、私が購入したシリーズの時はブラックとブルーがありました。

私はブルーのほうがさわやかでいいかと思い、ブルーを選びました。

実際購入し、設置してみると、本当にさわやかで家電・家電していないですし、スッキリボディーなのでその空間もキレイです。

この様に、価格、見た目、機能、どれをとっても申し分無いので、これから洗濯機を購入される方や、買い替えを考えている方はぜひ参考にして下さい。

商 品 情 報

型 番  JW-C45D-K

外形寸法 幅526×奥行500×高さ888

容 量  4、5㎏ (4.5㎏ 5.5㎏ 7.5㎏も揃っています)

洗濯機 一人暮らし ハイアール(Haier) JW-C45D-K ブラック [簡易乾燥機能付洗濯機(4.5kg)] しわケア脱水 風乾燥 節水が業界トップクラス

シェアする

フォローする