押入れ収納術  自分でルールを作ってしまえば簡単にスッキリします

季節の変わり目や年末の大掃除で衣類や季節家電の出し入れに苦労しませんか?

押入れに余裕があったのに、なぜか年々増えていきますよね?

どこかで解決しないと、押し入れが飽和状態になってしまいます。

そこで今回は私も実践している、一度覚えれば後はカンタンな収納方法を紹介します。

ぜひ参考にしてみて下さい。

【まずは前準備】

まずは、ある時からよく言われるようになった「断捨離」です。

潔い人は「この際、一気に捨てよう!」と、要らないと感じたものをどんどん捨てられるのですが、そうでない人は「勿体ない。いつか使う」と言う思いから、何年も使わずに押し入れに眠らせるのです。

この様な時は、いくつか自分に問いかけて見てください。

①それを最後に使った(着た)のはいつだったかな?

②使わなかった期間の理由は?

③捨てるとそんなに困るもの?

④困るのであれば、次回使うのはいつ?本当に使う?

⑤仮に捨てたとしても、代用できるものはない?

などと、捨てると言う前提で考えてみましょう。

私はこの自問自答を日常も繰り返し、2台あった空気清浄機を1台、2年程着ていない服で、現在の生活スタイルでは不要と思ったものや似合わなくなった派手な色のコートなど、毎年5,6枚以上は捨ててきました。

これに慣れると、収納場所がいっぱいになると捨てたくてイライラしたことが何度もあります。

ここで惜しんで捨てたとしても、もっと機能的な家電、おしゃれな洋服が見つかるかもしれません。

思い切りましょう。

【☆上段の収納 】

一般的に押入れのサイズは巾1.8m、奥行き0.9mですが、それぞれの家によって違います。

収納グッズを購入する時に必要になりますので、確認しておきましょう。

👔収納に向いているもの

・布団

・小物

・バッグ類

・衣類(クローゼットや洋風タンスがない場合)

これらを上段に収納すると戸を開けば、探しているものがすぐ見つかります。

また、軽量なものが殆どなので、出し入れが楽になります。

👔収納方法

基本的に、1列で収まるようにします。

前列と後列にすると、奥の物の出し入れが大変です。

上の空間を有効活用する。

押入れ内の高さは意外と余裕があるので、目線より上の空間も使えば収納量が増えます。

そこで、私が現在利用しているが、スチールラックです。

カラーメタルラック スチールラック スチールシェルフ 《ワイドサイズ 4段 幅約75cm 高さ約123cm》 CMM-75124 収納棚 棚 キッチンラック キッチンリビング収納 ハンガーラック おしゃれ アイリスオーヤマ スチールラック スチールシェルフ

奥行きは押し入れのサイズよりも短いものにすると、前面に空きスペースができるので、より使いやすくなります。

例えば

🧹収納品を整理する際、出したものを床に置き、収納するものを床から取ると言う繰り返しをしなくても済む。

🧹奥行きいっぱいのサイズの引き出しを置いた場合、引き出しを引いたときに重さのバランスで引き出しが落ちることがあるので、それを防ぐことができる。

🧹引き出しを奥まで出せるので、収納されているものが見えるし、出し入れしやすい。

私はこのスチールラックを押し入れの端から端まで並べました。

左 側🌻 布 団

私は一人暮らしでベッドを使用しているのですが、洗い替えも含めるとやはり場所はとります。

そこで、このスチールラックに使用頻度や、重さなどに分けて収納しています。

下 段 = 使用頻度の低いもの

真ん中 = 肌掛け布団、綿毛布などの使用頻度の高いもので、少々重みのあるもの

上 段 = ボックスシーツ、ベッドカバーなどの、軽量なもの

上段の位置が高いので、シーツとベッドカバーをそれぞれ手提げ袋(洋服を購入した時に入れてもらえる紙袋)に入れて、置いてあります。

そうすれば届きにくくても、手提げ部分を引っ張れば軽く落ちてきますよね。

真ん中の段の布団類ですが、枚数が多い場合は布団圧縮袋を使えばいいと思います。

しかし、場所を取らないと言うメリットがある反面、きれいに戻らない、圧縮時に掃除を怠ると、カビの原因になるなどのデメリットがあるので、おススメとまでは言い切れません。

空きスペースによっては、縦に並べることも可能ですので、状況に応じて利用すればいいと思います。

圧縮袋 ふとん [日本製 布団圧縮袋 お買い得12枚セット M 6枚 L 4枚 S 2枚] ふとん圧縮袋 圧縮袋 布団 圧縮袋 マチ付き 圧縮袋 掛け布団 布団圧縮袋 マチ付 バルブ付 布団圧縮袋 送料無料 布団圧縮袋 ダブル 布団圧縮袋 シングル 布団 圧縮 収納袋 布団収納袋

右 側🌻 カバン

女性はこのスペースは絶対必要ですよね。

下 段 = ポーチや小さめのバッグ、通勤用の肩掛けカバン

真ん中 = お出かけ用のバッグ、通年用、冬用、夏用

上 段 = キャリーカート、ボストンバッグ

ここで他の場所と違うのは、上段に重い物を置いていることです。

これはなぜかと言いますと、キャリーカートやボストンバッグは1年に1、2回旅行に使うだけなので、頻度がとても低いのです。

この様なものは、使うことがあれば踏み台を使えばいいので、日常の出し入れに使うスペースには置かないほうがスッキリしていいと思います。

また、バッグなどを収納する必要がなく、下段に衣類を収納する場合は、それに合わせて上段に洋服をかけるのもいいでしょう。

ハンガーラック 押入れ /押入れ伸縮ハンガーシェルフ OHW-40【衣替え】

空きスペースの幅が少ない時でも、引き出せるタイプのハンガーラックを使えばたくさん収納ができますし、ネジ式であればジャケット類などの重い物にも耐えられるので、重宝します。

押入れ収納 便利ハンガー ハンガーラック ネジ固定式 2個セット ( 伸縮 スライド すき間収納 ハンガー 伸縮 突ぱり アイデア ネジ ビス 収納 )

【☆下段の収納】

👔収納に向いているもの

・衣類

・家電、季節用品

・その他雑貨類

👔収納方法

一列で収まる場合は、取り出しやすい並べ方でいいです。

下段は奥の物が取り出しにくいので、引き出しを置く場合は奥行きが長いサイズ、家電や雑貨は軽量なものを入れましょう。

左 側🌸 季節家電、雑貨

私の場合、一番奥にはクーラーボックスを収納しています。

使用頻度がかなり低いのと、キャスター付きで軽量なので、一番奥に入れておいても楽に取り出せます。

ほかにはファンヒーターが3台あり、使用頻度の低いものの手前に収納しているので、取り出すのが楽です。

しかし、ファンヒーターや重い物を奥に収納しなければならない場合は、収納キャリーを使えば楽に出し入れ出来ます。

押入れ収納キャリー 幅54〜76×奥行37×高さ11cm 押入れ キャリー 台車 キャスター付き ( 押入れ収納 収納 平台車 すのこ 伸縮タイプ 伸縮 ワゴン 押入れ収納ワゴン 組立品 )

これはDIYでも出来ます。

ファンヒーターの底面サイズに合う板とキャスター4個を購入し、キャスターを付けるだけです。

小型の電動ドライバーがあれば、あっという間に出来上がります。

これらの材料は100均にも売っていますよ。

私はこのキャスター付きの台を3つ作りました。とっても重宝しています。


右 側🌸 衣  類

ここは使用頻度の高い物を収納するといいです。

私は衣類を「押入れ収納」に入れてあります。

押入れの奥行ピッタリのサイズを探し、高さも出来る限りピッタリに収まるようにしました。

透明な引き出しだと中身が見えますし、中が見えない場合は引き出しに収納されているものを書いて貼っておくといいですね。

収納ボックス 収納ケース プラスチック 引き出し タンス チェスト I L 浅型 4個セット 押入れ クローゼット キッチン 洗面所 タオル おしゃれ 収納棚 衣類ケース クリアケース 収納 シンプル アイリスオーヤマ 新生活

【まとめ】

いかがでしたか?

各家庭によって押入れのサイズや収納する種類・量が違うので、これ通りには行かないこともあると思います。

基本としては、戸を開けた時に一番目に付く位置には使用頻度の高いものを置く。

高い位置には軽い物や引っ張れば取れるものを置く。

奥行のある場合は奥行きの長い収納ケースや押入収納キャリーを使う。

この様に基準を決めて収納をしていけば、収める場所に迷わないですし、探している物の場所が分からなくなることは減るでしょう。

今は数多くの収納グッズが売られているので、きっと便利な商品が見つかると思います。

断捨離と収納を繰り返せば、空きスペースが更に増えスッキリするはずです。

シェアする

フォローする