私が重宝している犬の伸縮リードコンパクトサイズ 使い勝手がいいのです

ワンちゃんのお散歩の時、リードは何を使っていますか?

殆どの飼い主さんは通常のリードだと思います。

あれはスタンダードでいいですし、ワンちゃんとの距離がきちんと保たれているのでしつけにも向いていると思います。

私も通常のリードを使っているのですが、もう一つ「伸縮リード コンパクトサイズ」も併用しているのです。

以前はビーグル犬を飼っていて、思いっきり走らせてあげたいけど私は付いて行けないと思い通常の伸縮リードを使っていました。

しかし現在はパピヨンとトイプードルを飼っているので、2頭の散歩に通常の伸縮リードでは使いにくかったのです。

そこでインターネットで「何かないかな~」と調べたところ、コンパクトサイズがヒットしたのです。

ではこの伸縮リード コンパクトサイズがどのようにいいのかを紹介いたします。

送料無料 犬猫用伸縮リード フリッピーデラックスミニ コード3m赤 丈夫ペット用品リード お散歩にペット用品リード 使いやすいリード Fa5064

🐶コンパクトサイズを買って良かった点🐕

①犬の走るペースに振り回されない

これはコンパクトサイズに限らないのですが、我が家のパピヨンは思いっきり走るのではなく前進したかと戻ったり、道路の右側を歩いていても左へ移動したりと好き放題なのです。

ですので車や人の通行量が多い道では迷惑なのですが、ちょっとした広場では好きなように遊ばせられるので、私としては楽です。

②リードの長さがちょうどよい

超小型犬に通常の伸縮リードは使えるのですが、スタンダードとコンパクトでは長さが違うものもあります。

コンパクトサイズは超小型犬に合う長さのリードになっているので、危険なことが起こりそうでも、あっと言う間に長さを調整することができます。

そして普通のお散歩の時でも、普通のリードと違い、長さの微調整が可能です。

③本体が手の平に収まるので不便さが激減する

この利点が一番おススメの理由なのです。

スタンダードの伸縮リードは4本の指でグリップを握り、親指でロックを入り切りします。

ところがコンパクトサイズは、グリップを握るのではなくグリップの間に小指だけを通し、本体を手の平で握るようにし、親指でロックを入り切りすることも出来るのです。

この違いで何が変わるかといいますと、

・本体自体がコンパクトなので、持ち歩きに便利。

・手の小さい人でもしっかり本体を手の平に収めることが出来るので、安全である。

・コンパクトで軽量なので、グリップと本体の間に小指さえ入れておけば、ウンチの片付けができる等、半フリー状態になる。

・ロックを調整するときもスタンダードタイプのようにグリップの付け根が邪魔になることはない。

私はこの半フリー状態がとても気に入っています。

散歩中のウンチを片付けるときもほぼ両手が使えますし、グリップに小指だけを通して、お散歩用バッグの中にあるものを取り出せたりもします。

ではデメリットは何でしょうか?

🐩コンパクトサイズを使って不便に思ったこと🐶

①交通量の多い場所は危険

これはコンパクトサイズに限ったことではないのですが、交通量の多い場所では伸縮リードの効果は発揮できません。

強いてあげれば普通のリードは手に巻き付けて短くするけれど、伸縮リードの場合は本体に収まるので、便利と言うところでしょうか。

②小枝やブロックなどの隙間がジャマ

散歩中の曲がり角にブロック塀があってそこにリードが触れると、引っかかることがあります。

普通のリードですと、素材の違いから引っ張ればすぐに取れるのですが、伸縮リードの場合はビニル素材を絡めたロープのような物なので引っかかるのです。

また小枝の間にリードが入ったり、木に絡まったりしたときは、リードが細いだけに元に戻すのが大変です。

♡伸縮リードをうまく使いこなすコツ・ポイント♡

①ロックをするタイミングを覚える

これは毎日使っていれば、注意点やコツが分かってくるので、深刻になる必要はないでしょう。

ただ、ロックを解除するタイミングは遅くてもいいのですが、ロックをするときは少しでも早いほうが安全でしょう。

予想外と言うこともありますが、危険かもしれないと思った場所では予めロックしておきましょう。

②多頭飼いにも使えるので試してみましょう

これは多頭飼いをしている私の体験です。

2頭目が仲間入りして2頭一緒に散歩をさせようと色々考え、まずは二股になっているリードを購入しました。

これを伸縮リードにつけたところ、1頭がまっすぐ行きたいのにもう一頭が嫌がって動かなくなったのです。

これは失敗に終わりました。

しかたなく1頭を散歩させている間はもう一頭を抱っこしているという状態が続きました。

そこで前後左右に動き回るパピヨンにコンパクトサイズの伸縮リードを付け、言う事を聞いてくれるトイプードルには通常のリードをつけてみました。

すると意外と上手くいき、現在もそれでお散歩をしています。

そうすることで、2頭とも思い通りにお散歩ができます。

それだけではなく、伸縮リードがコンパクトなので両手の自由さが増え、2頭の世話や監視もきちんとできます。

さらに、両方とも伸縮リードではないので、犬同士が交互に動いてリードが絡まっても元に戻しやすいのです。

サイズが小さいだけだと思っていましたが、優れものでした。

送料無料 犬猫用伸縮リード フリッピーデラックスミニ コード3m赤 丈夫ペット用品リード お散歩にペット用品リード 使いやすいリード Fa5064

☆まとめ☆

いかがでしたか?

以前は伸縮リードを使っている飼い主さんは殆ど見かけなかったのですが、最近よく見かけるようになりました。

でもコンパクトサイズは私の周辺ではまだ見たことがありません。

毎年わんこ達と行っている犬同伴専用のペンションの奥さんも、このコンパクトサイズの存在には驚いておられました。

最近では夜も安全な蛍光色など改良された商品がたくさん出回っているので、ぜひワンちゃんに買ってあげて下さい。

送料無料 犬猫用伸縮リード フリッピーデラックスミニ コード3m赤 丈夫ペット用品リード お散歩にペット用品リード 使いやすいリード Fa5064

シェアする

フォローする