絶対食べてほしい北陸の和菓子 地元の私がお勧めする5選はコレ

近頃、インスタ映えする洋菓子をよく見かけるなか、和の雰囲気がよく出ているきれいな和菓子も見るようになりました。

またヘルシー志向から、若い女性のあいだでも和菓子を好む方も増えてきました。

そこで、私の地元である北陸の美味しい和菓子をお勧めしたいと思います。

私は幼少の頃から大福、ぼたもち、お饅頭などが大・大好きで、親戚の慶弔の引き出物の大きなお饅頭やどら焼きがとても楽しみでした。

こんな和菓子に目のない私がお勧めする和菓子なので、間違いはないと思います。

お取り寄せ、旅行のお土産にぜひ参考にして下さい。

私がお勧めしたい北陸の和菓子

第1位 竹内のみそまんじゅう (石川県七尾市田鶴浜)

何が美味しいのか?全部です。

お店の方の話では皮のなかに味噌が混ぜられているとのことでしたが、餡にも入っている感じです。

餡は白あんで塩味が少々あるので、甘いのにずっしりくるような甘さはないのです。

皮もふわふわしていて柔らかく、白あんと皮の割合がちょうどいいのです。

なので私はいつもこの商品を買ったときは、車に乗ってまず1個食べ、帰宅してからもう1個食べます。

帰宅時間が早いときは、夕食前にさらに一個食べてます。

それ位美味しくて食べやすいまんじゅうなのです。

日持ちするのですが、やはり当日に食べるとふわふわ感を感じられるので早めに食べたほうがいいですね。

本店は石川県の能登半島の付け根「田鶴浜町」にありますが、七尾市の食祭市場や近くに支店もあります。

金沢駅の名店街でも売られているのですが、私の記憶では夕方前には売り切れていることが多かったです。

第2位 中田屋のきんつば (石川県金沢市)

1位のみそまんじゅうと、このきんつばどちらが上位か迷ったのですが、敢えてこちらを2位にしました。

理由は、みそまんじゅうは気軽に食べられる感じですが、中田屋のきんつばは、きんつばと言えども上品なので、銘菓はきんつば、名菓はみそまんじゅうって感じですね。

それでは中田屋のきんつばですが、初めて食べたとき、これまでのきんつばと違い、あんの味と言い、舌ざわりといい、上品なのです。

そして最も感激したのは、半分に割ると崩れていないあずきの粒がいくつも見え、そのあずきの皮がピッカピカなのです。

今までこんなきんつば、こんなあずきは見たことがなかったので、今でもピカピカの小豆は思い出せます。

硬さもほどよく柔らかいですし、ほっとする感じがします。

また、包装にしても、表面は和紙を使い内側は厚めのアルミになているので、保存状態をよくしながらも、表は「和」を表現していて、これまた上品さを出しているのです。

こちらの商品は、うぐいす餡や、さくら餡もあるのですが、やはりあずき餡がダントツと言えるでしょう。

第3位 うら田のこい茶 (石川県金沢市)

この商品はあんこものとは少し離れているのですが、お煎餅を使っているので、和菓子にしました。

お煎餅と言うのはもち米から作るおせんべいではなく、ワッフルを薄~くした感じのお煎餅のことです。

どこがお勧めなのかと言いますと、サンドしてある抹茶クリームです。

他にも抹茶クリームを使用したお菓子がいっぱいで回っていますが、比べ物にならないくらい濃い~のです。

ここまで濃い抹茶クリームってあるの!!と思うくらい。

それ以降、これに勝るくらいの濃い~抹茶クリームには出会っていません。

私は確か小銭を作りたくて、この商品を買ったのですが、当たりであり、いいもの発見でした。

第4位 不破(ふわ)福寿堂の鹿の子餅 富山県高岡市

この商品、分かりやすく言いますと四角いお餅の中に甘い金時豆を入れ、和三盆をまぶしたものです。

でもこれお餅ではないのです。

もち米ですと空気をあまり含まずよく伸びるのですが、これはマシュマロをきめ細やかにした食感なのです。

フワフワなのでズッシリはしませんが、「美味しい和菓子を食べた~」感はしっかり残ります。

そして真ん中の金時豆にたどり着いたときは、フワフワと金時豆の硬さのギャップに喜びを感じてしまいます。(変な達成感かな?)

また実際にみると分かるのですが、柔らかくてふわふわモチモチなのに、角があるのです。

それが〇十年前からの疑問と言うか、面白い違和感なのです。

それを見たいが為に鹿の子餅を買ったこともありました。

第5位 大野屋のとこなつ (富山県高岡市)

とこなつは、私にとって初めて食べた和菓子店の銘菓です。

幼少の頃ピアノ教室に数人で習いに行っていて、全員が終わるといつもおやつが出てくるのです。

その時にまん丸いお餅が出てきたのが、このとこなつでした。

これは一口大の餅菓子で、中には白あんが入っています。

そして表面には和三盆がまぶしてあるので、サラサラしていて重く感じません。

一口大なので好きな量だけ食べることが出来、とても食べやすいです。

ピアノ教室でのおやつの時、幼少なのに2個では物足りなかったくらい美味しかったです。

まとめ

いかがでしたか?

食べてみたいと思ってもらえたでしょうか?

北陸、特に石川県には名店がたくさんあり、各店舗でも看板商品をたっぷり揃えています。

私の地元、富山県高岡市も有名なお寺がたくさんあるせいか、お茶の席に合う和菓子を専門に販売している店舗もあります。

他にもぜひ見て頂きたい、食べて頂きたい、取り寄せてでも食べて頂きたい、北陸に買いに来て頂きたい和菓子がたくさんあります。

和菓子・あんこ好きの方でしたら、私のこの気持ち分かっていただけると思います。

いい情報を仕入れましたら、ご紹介させていただきます。

【金沢・きんつば中田屋】きんつば15個入箱 ギフト 北陸 石川 金沢銘菓 きんつば

【金沢・うら田】さい川・こい茶詰合せ3号 ギフト 北陸 石川 金沢銘菓 和菓子 詰合せ

【ふるさと納税】石川県能登名物の「みそまんじゅう」(21個)と「しなもんど」(5個)のセット!!お土産に大人気。プレゼント ギフト 贈答 シナモン アーモンド マドレーヌ

富山不破福寿堂 鹿の子餅(かのこもち)15個入り

シェアする

フォローする