夏に麦茶は理にかなっているのです 美味しく沸かせば夏バテ知らず

昔から麦茶と言えば、夏の季節の飲み物みたいなものでした。

現在は通年を通して、ティーパックやペットボトル飲料が出回っています。

ではなぜ夏になると麦茶を飲む人が多かったかのかと言いますと、それなりの理由があるのです。

理由を知れば、積極的に飲みたくなりますよ。

むぎ茶 煮出し専用 国産麦 ノンカフェイン 180g4袋

夏に麦茶をおススメする理由

・抗酸化作用

麦茶には抗酸化作用があり、抵抗力を持ったり、ガン予防にもなります。

紫外線が強い夏こそおすすめです。

・血液をサラサラにする

麦茶特有の香ばし香りの成分に、血液改善効果があります。

また、ミネラルをたっぷり含んでいるので、血液がドロドロになるのを防いでくれます。

血液がサラサラになるので、高血圧の予防にもなります。

・胃腸を保護してくれる

麦茶には胃の粘膜を保護してくれる効果があります。

胃が傷ついた状態で麦茶を飲み続けると、傷が緩和されたと言う実験結果もあります。

暑くて冷たい物を飲み続けて荒れた胃を保護するには効果的な飲み物なのです。

・熱中症対策

麦茶の原料は大麦です。

この大麦にはミネラルだけではなく、カリウムもたくさん含まれています。

カリウムには利尿作用があるので、尿と一緒にほてった体の熱も体外へ放出してくれます。

これによって体温も下げてくれるのです。

ですので、ノドが渇いた時には、ぜひ麦茶を飲むようにしましょう。

国産さぬき麦茶 500g 香川県産 農薬完全不使用、自然栽培で育った六条むぎ茶 遠赤焙煎、ノンカフェイン、妊活にも 甘くて香り高く体に優しい【宅配便配送】国産農薬完全不使用六条麦茶

麦茶の美味しい作り方・飲み方

・おすすめは自宅で沸かす

市販品と手づくりの大きな違いは、香りです。

昔は、ティーパックなどの商品がなく、焙煎された麦がそのまま入った商品がほとんどでした。

それをやかんに入れ、煮出して飲んでいたのです。

今では水出し用の麦茶まであるのですが、本格的な麦茶を味わいたい場合は、自宅で沸かし、香りと風味を味わってうのが一番です。

・作ったら早めに飲む

自宅で沸かした麦茶は沸騰させているとは言え、注ぐ際には麦茶が空気に触れるので、少しずつですが酸化しています。

そうすると風味が落ちるだけではなく、雑菌が入ってきます。

ですので2~3日以内には飲みましょう。

市販品も同様、自宅で作った麦茶よりは日持ちはしますが、保存料が入っているので、味わいが落ちます。

【あす楽】横置きできる麦茶ポット KINTO 冷水筒 ピッチャー キントー PLUGウォータージャグ【ポイント10倍】 冷茶ポット dohkon

・用途に合わせてつくる

自宅で作る麦茶には「水出し用」と「煮出し用」があります。

これはそれぞれに適した製法で作られています。

水出し用を煮出すと、雑味が出るので、麦茶本来の味わいが感じられません。

煮出し用を水出し用として使用すると、加熱によって抽出される成分が十分に出ないので薄味に感じられます。

ですので、美味しく飲むためにも正しい作り方をしましょう。

冷茶グラス 茶セット 江戸友禅

まとめ

味の好み、飲むまでの時間によって作り方は様々ですが、時間のある時はぜひ、煮出しをおススメします。

出来上がりの熱い麦茶もしっかりとした香りが出ているので、美味しいです。

麦の産地によって味も違いますので、ぜひ本格的で美味しい麦茶を味わってみて下さい。

【麦茶 煮出し】丸粒麦茶10kg【業務用】【ご家庭用】【ピラジン】むぎちゃ むぎ茶 2l ソフトドリンク

シェアする

フォローする