夏なのにカレーが美味しい 夏バテ効果とちょっと変わった具材の紹介  

夏は暑くて食欲がなくなります。

ジュースやアイス そして食事は冷たい麺類ばかり。

でもなぜかカレーは食べられるのって不思議ですよね。

これにはちゃんとした理由があったのです。

今回は、なぜ暑いのにカレーは食べられるのか、その理由と試してもらいたいカレーの紹介したいと思います。

夏にカレーがいい理由

栄養素がいっぱい

定番の具材は肉、人参、ジャガイモですが、今ではシーフードや豆のカレーもあります。

どんな具材でも合うカレーには蛋白質、糖質、ビタミン、脂質と色んな栄養素が含まれているのです。

夏バテでそうめんだけの食事を考えると、とてもバランスのとれた食事なのです。

発汗作用

カレーに含まれるスパイスにはカプサイシンを含んだものが多く、これは発汗作用があります。

カレーを食べることによって更に汗が出るのですが、暑さで汗が蒸発し始めます。

すると体は冷めていき、清涼感が感じられるのです。

体調不良の改善

スパイスに含まれるカプサイシンは発汗作用を促すのですが、これは清涼感とは逆に体を温めてくれます。

夏はどこの室内も冷房がきいているので、長時間いると、だるさや冷えの原因になります。

そこでカレーを食べることによって冷えた体を温め、体調を良くしてくれるのです。

スパイスで食欲増進

カレーはルウに含まれる何十種類のスパイスの効果で夏でも食べられるのです。

代表的なものと効能をあげてみました。

ターメリック

肝機能向上の他、アルツハイマー病の予防にもなります。

暑さのあまりビールを飲みすぎる方にはいいかもしれませんね。

クミン、コリアンダー

消化器官に効果があり、食欲不振の人に向いています。

ガーリック

にんにくです。

免疫を高める効果や、疲れを感じる人に向いています。

ブラックペッパー

新陳代謝を高めてくれます。

疲れを感じる人や食欲不振の人にいいですね。

トウガラシ

体脂肪を燃焼したり、冷え性、血行不良の人に向いています。

冷房病対策にはいいのではないでしょうか?

このように普段何気なく美味しいと食べていたカレーにも栄養や効能が含まれていたのです。

カプサイシンが活躍するという事は、甘口カレーより辛口のほうがいいのでしょうね。

ただ、度を超えた大辛とか激辛は刺激が強すぎますので、ほどほどにしましょう。

赤字覚悟の1080円 インドカレーお試しセット(4品) 4セット同梱で送料無料 カレー 2品 (各170g) + ナン 1枚+ ライス (200g)の合計4品セット / インドレストラン直送 カレー スパイス 香辛料 インド料理 専門店 通販 smtb-k kb RCP

お勧め具材のカレー

シンプルカレーと言えば、肉、ジャガイモ、人参、玉ねぎですが、各家庭ではオリジナルなカレーを楽しんでいると思います。

そこであまり時間をかけずに、簡単にできるカレーを紹介したいと思います。

夏はやはり夏野菜カレー🍅

普通の具材に飽きたら夏野菜カレーでしょう。

かぼちゃを入れると、子供も喜んで食べますし、夏の野菜はどんな具材でも合うと思います。

具材を入れる前に素揚げをすれば煮崩れを防げますし、色鮮やかになります。

シーフードカレー🦐

これはよく知られているカレーですよね。

具材はエビ、イカ、ホタテ貝、意外なところで夏牡蠣なんてどうでしょう?

最近ではサバカレーなどもありますが、赤身より白身の方が合っているので、試したことがない家庭は、ぜひチャレンジしてみてください。

マトン・マトンサグワラ🐑

これも簡単!いつもの肉を羊肉に変えるだけですが、以前、私が気になっていたパキスタン料理のお店のマトンカレーは具材が溶けてないのです。

食べると、ルウの中には一口大のマトンがゴロゴロ入っているだけなのです。

でもルウはコク・旨味・辛味があるのです。

見よう見マネで作ってみると、けっこう美味しかったです。

マトンを圧力鍋で煮込めば更に美味しくなりますよ。

そして、マトンサグワラですが、サグワラってほうれん草の事らしいのです。

これもお店で食べてきたのですが、こちらはペーストに近いマトンと、細かく刻んだほうれん草が入っていました。

こちらは食べやすい大きさでした。

手羽元🐓

これも各家庭でよく作られていると思いますが作ったことのない方は「骨が面倒」と思っているのではないですか?

それが、よく煮込むと身が骨からポロっとほぐれて食べやすくなるのです。

牛肉や豚肉よりもリーズナブルな価格ですし、ぜひ試してみてください。

辛さ調節は🥥

これも気になるお店で発見したのですが、辛さを抑える時はココナッツミルクが合うのです。

香辛料でルウを辛~くした後に、ココナッツミルクを入れると辛いのにマイルドになるのです。

辛さがジワ~っとくる感じですね。

今では、マトンやココナッツミルクはどこにでも売っているので、一度試してみてください。

まとめ

いかがでしたか?

カレーにはバランスの良い栄養素と食欲が増すスパイスがたくさん含まれているのです。

大人から子供まで喜ぶ「健康食」って感じですね。

自分や家族の希望やリクエストに応えて、バラエティに富んだ具材とスパイスの調整でオリジナルカレーのレパートリーを広げるのもいいのではないでしょうか?

意外に美味しいカレーを発見してみてください。

シェアする

フォローする