女性必見 若返り対策 まだ遅くはありません

女性必見!若返り対策


女性にとって、いつまでも若々しく、キレイでいられることは、嬉しいことですよね。
しかし、「お金がかかりそう」とか「時間がなくてなかなか・・・」と思う方も少なくはないでしょう。

ところが、今までのやり方を少しだけ変えるだけで、叶うのです。

ぜひ試してみて下さい。

☆顔のハリ・たるみ☆

肌も加齢に伴い、水分・油分も減っていきいますので、保湿クリームをこまめに塗ったり水分補給や質の良い油を使った料理を食べるなど、外からも中からも取り込みましょう。

ハリ・たるみも加齢による筋肉と水分量の低下が原因です。

すきま時間に、眼を大きく見開いてまばたきをしたり、会話をする時は、いつもより口をしっかり動かして、表情筋を鍛えましょう。

☆ しみ、くすみ ☆

シミ、くすみが気になる方は、日焼け止め、日傘などの紫外線対策が必要です。

紫外線は夏だけではないですし、また空からだけではなく、地面からも照り返しが来ます。

季節を問わず、屋外にいる時だけではなく、室内の窓際に長くいる時は、日焼け止めを塗るようにしましょう。

また紫外線だけではなく、喫煙もシミの原因となります。

そして、喫煙はシミだけではなく、歯も次第に着色していきますので、注意と言うより禁煙を心掛けましょう。

☆  髪 ☆

紙がパサついていると、年齢だけではなく、見た目のイメージも悪いので、常に清潔に保つことが大切です。

洗髪は、朝ではなく夜にしましょう。髪は夜に成長するので、キレイにして寝ましょう。

また、洗う時も髪の毛だけではなく、頭皮も指の腹でマッサージをするようにすれば、さらに
効果的です。

☆ 歯 ☆

男女問わず、笑った時に白い歯が見える人は、清潔なイメージを与えますよね。

しかしワイン、コーヒーなどは、歯に着色しやすい飲み物ですので、コーヒー好き或いはワイン好きの方は注意して下さい。

飲む回数を減らしたり、うがい、ブラッシングをするようにしましょう。

すでに、着色してしまった歯は、なかな白くはなりません。

美容外科で施術と言う手段もありますが、漂白作用のある歯磨きを使用すれば、少しは効果があるでしょう。

ただ、日本で製造・販売されている漂白作用のある歯磨き粉は、歯の表面のエナメル質も落としてしまいますので、使いすぎには注意しましょう。

外国製の商品は、歯の内側から漂白するもので、強力で効果もある分、軽度の副作用もあるので皮膚の強い方で興味のある方は、試してみて下さい。

 

高級な化粧品やエステティックサロンがなくても、十分若返ることができます。

普段からの心掛けや、生活スタイルの見直しでステキな女性に変身しませんか。

シェアする

フォローする